様々な治療法

ホルモン療法を行うと代謝が促進されるので、肌の代謝もよくなり若い時のような張りを取り戻せる治療になります。体内にはヒト成長ホルモンが生産されるのですが、老化によって生産される量が少なくなってきます。ホルモン治療ではカウンセリングをもとにニーズにあったホルモンの種類を決定します。美容皮膚科でホルモン治療を提供していますが、肌への効果以外にも心肺機能を回復させたり、運動能力を向上させたりと体全体への効果を期待できるのが特徴です。

サプリメント肌へのエイジングケア治療だとヒアルロン酸を投与して肌の張りを回復させる、PRP血小板療法などがあります。ヒアルロン酸治療は即効性は高いですが継続性が弱い治療法です。PRP血小板療法は自身の血液から採取した細胞を使ってコラーゲンを生成して治療する方法です。美容皮膚科のクリニックによってはデトックス点滴や毛髪ミネラル検査などを行っている所もあります。デトックス点滴は体内にある有害な成分の排出を促すことで代謝を促進して、ニキビ予防や肌荒れ治療などに用いられます。毛髪ミネラル検査は、毛髪の成分を分析することで自分にあったサプリメントや食事を調べたり、アトピー皮膚炎などにも用いられていたりします。